kazekozoo’s diary

昭和三十年代を中心に漫画やテレビ、映画を語ります。

『 ひびわれ人間 』

1965年(昭和40年)に「少女フレンド」へ連載した『紅グモ』『ねこ目の少女』

『へび少女』が少女たちの間で怖いもの見たさも手伝って人気沸騰、ライバル誌の

「マーガレット」も負けじと"古賀新一"の恐怖漫画を掲載、さらには「少年マガジン」に引導され『半魚人』等々・・・怪奇漫画を連載し恐怖怪奇漫画の一人者として、名を馳せ数々の秀作、名作を発表した

今回は「少年マガジン」・・・1966年・9号~12号に連載した『ひびわれ人間』の

第二話を記事にした。

※画像をクリックすると拡大します。

f:id:kazekozoo:20200821072551j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072609j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072626j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072639j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072655j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072709j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072722j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072737j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072753j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072810j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072828j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072843j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072901j:plain

f:id:kazekozoo:20200821072914j:plain

                   ~ つづく ~

1936年9月生まれの"楳図かずお"来月には84歳になられる。。。腱鞘炎のため

現在は執筆されてないが、タレントとして元気に活動されているとか。

『ひびわれ人間』・・・いわずと知れてるが『F・シュタィンの怪物』がモチーフになっている。