kazekozoo’s diary

昭和三十年代を中心に漫画やテレビ、映画を語ります。

『 杉浦茂の猿飛佐助 』

赤塚不二夫が影響を受けたナンセンス・ギャグ漫画の元祖、杉浦茂

下書きせず、ダイレクトにペン入れをするその手法に「私には真似出来ない」と

手塚治虫に言わせた。。。「直接描きの方が漫画本来の味が出る」とは杉浦茂の談。

 

おもしろブック・・・昭和28年~31年連載。

立川文庫の講談「猿飛佐助東下り」が作者と猿飛の出会いであり、忘れることのない

瞬間だったそうである。講談話からは『忍術児雷也』もある。

f:id:kazekozoo:20200925095343j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095356j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095408j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095425j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095442j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095454j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095508j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095525j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095545j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095610j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095626j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095641j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095656j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095711j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095726j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095743j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095800j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095817j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095834j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095856j:plain

f:id:kazekozoo:20200925095911j:plain

バランスの悪い不均衡な構図が、ナンセンスさを更に引き出している。

次回は大阪城下で猿飛が大活躍するよ!!